Archive for 4月, 2017

男の陰部脱毛をサロンで・体験談でみるあるある

恥ずかしいことはないか?
男性の中には、アンダーヘアがすごいので脱毛したいと思っている人もいるでしょう。メンズエステに行くと、陰部の脱毛に対応しているところも増えています。陰部脱毛を経験した人の体験談もいろいろと紹介されていますが、その中でも定番のあるあるネタがいくつかあります。

まずは陰部脱毛をお願いする場合、恥ずかしくないのかというのはあるはずです。最初のうちは実際に踏ん切りがつくまで大変だったという体験談はしばしば紹介されています。確かに最初は恥ずかしいのは確かです。しかし相手のスタッフは、毎日何度も陰部脱毛を行っています。ですからほかのムダ毛の処理と同じような感覚で機械的に作業を進めていきます。このため、恥ずかしさを感じることはあまりないです。最初のうちは抵抗あるかもしれませんが、相手のスタッフがあまりにノーリアクションなのでだんだん自分も感覚がマヒしてきて、何度も施術を受けていると髭脱毛をしているのとあまり変わらないような感覚で施術を受けられるはずです。

女性スタッフの場合には注意が必要
メンズ脱毛の中には、陰部も女性のスタッフが担当することもあります。ここで体験談でもしばしば取り上げられているのは、いわゆる男ならではの生理現象です。女性に陰部をまさぐられていく中で、むくむくとムスコが元気になってしまう…これも陰部脱毛のあるあるです。しかしこのようなことは決して珍しくないようで、女性のエステティシャンもあまり気にしないみたいです。「男性は仕方のないことですから…」と声をかけてくれます。

恥ずかしさを軽減するなら男性スタッフのいるサロンで
女性のエステティシャンは気にしないといっても、恥ずかしいし「決してそのようなつもりじゃ…」と思うでしょう。その場合には男性のエステティシャンが陰部脱毛をしているところで、施術を受けたほうがいいです。恥ずかしがらないように、男性スタッフしか用意していないサロンも最近では出てきています。